忍者ブログ
  • 2018.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/14 16:17 】 |
有栖川有栖『正しく時代に遅れるために』

多分新本格ミステリ作家で最も好きな、有栖川有栖氏のエッセイ集。
しゃれた逆説的なタイトルは、一時「時代遅れ」と言われ、絶滅寸前だった本格ミステリへの、著者の愛が表現されてます(多分/汗)
文化論から映画や推理小説のレビュー、文学賞の選評まで、内容は多岐に渡ってます。
アリス先生が薦めてると、映画も本も全部見たくなって困るんですが><

それから、ミステリ界の先達何人かへの追悼文が、幾つか収録されてました。
どりは、アリス先生の文体の柔らかさがとても好きで、その柔らかさは追悼文にとても良く合うような気がしました。
文学的に言ってみれば、森の奥深く、大きな岩をふっくらと覆った鮮やかな緑の苔が、しっとりと涙を含んでいるかのような、そんな肌触りの追悼文です。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2137496

PR
【2007/06/17 10:43 】 | エッセイ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<くちぐせ教えました | ホーム | 宮部みゆき『ドリーム・バスター3』>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]