忍者ブログ
  • 2018.06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/17 14:54 】 |
森博嗣『イナイ×イナイ』

☆あらすじ
森博嗣の新シリーズ。(Xシリーズってどういう暗示なんだろ)
今シリーズも登場人物は違ってるし、舞台は東京だけれど、世界は一緒です。

美術品鑑定と探偵を生業とする「椙田事務所」へ、佐竹千鶴という美女が調査依頼に訪れる。
「私の兄を捜して頂きたいのです」
都心に建つ広大な佐竹家の大邸宅の地下牢に、その兄は20年以上も閉じこめられているという。
独裁者であった父の死を期に、その兄を探し出したいという依頼だった。
所長の椙田が留守のため、助手の小川令子(元大企業の社長秘書)と真鍋瞬市(芸大生)が調査に乗り出すが、佐竹家の遠縁だという有閑探偵鷹知が首を突っ込んできたりして、コトは一層ややこしくなってくる。
そして、正にその地下牢らしき場所で、殺人事件が起こる……


☆感想
おお。なんか舞台設定が古典本格じゃん!
今シリーズの探偵はこの人かー。へー。
椙田氏は、シリーズ通してこうやってつかず離れず外側を周回しているような立場なのかなー。
それとも、椙田氏が"彼女"から逃げ回り続けるのかなあ?
トリックが、森氏にしては珍しく文系チックかも。パズルではあるけれど。

すいません(^_^;ネタバレになりそうで、漠然としたことしか書けません。
とにかく良い雰囲気ではあるとは申し上げておきます!
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1825313

PR
【2007/06/25 15:28 】 | 国内ミステリ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<愛川晶『巫女の館の密室』 | ホーム | 森博嗣『どきどきフェノメノン』>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]