忍者ブログ
  • 2018.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/20 05:32 】 |
綾辻 行人, 有栖川 有栖, 歌野 晶午, 大倉 崇裕, 佳多山 大地, 黒田 研二『川に死体のある風景』
“川に死体”をお題とした、6人の作家によるミステリ・アンソロジーです。

アンソロジーって結構好きなんですよぅ。
今まであんまり読んだことのない作家さんの作品が読めるし。
この人ってこういう作風なんだー、他のも読んでみよう、と思えたら大ラッキーですし。

この本は綾辻氏有栖川氏歌野氏の名前に釣られて買ったのですが、他の作家さんのも面白かったです。
評論家だと思ってた佳多山氏が小説書いててびっくりしたら、これが初創作なんだそうです。
なかなか楽しい作品でした。

どれも面白かったですが、特に大倉氏のがどりは好きでした~。
川ミステリというよりは、山ミステリだから?(^_^;
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3543
PR
【2007/04/23 15:47 】 | 国内ミステリ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<森博嗣『λに歯がない』 | ホーム | 綾辻 行人, 佐々木 倫子『月館の殺人』>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]