忍者ブログ
  • 2018.04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/05/24 10:50 】 |
石田衣良『池袋ウエストゲートパークⅣ 電子の星』

★あらすじ(表題作)
山形から出てきた引きこもり少年テルに、池袋で消えた親友キイチ捜しを依頼されたストリート探偵マコト。キイチの部屋からは身の毛もよだつ人体損壊DVDが発見される。このDVDは、キイチの実家の口座に振り込まれた大金と関係しているのか?

★感想
何年遅れてるんだよってな感じですが、『IWGP』マイブーム(←この単語も古いか?)中です。萌え萌えです。いいじゃないか遅れてたって、今も続いているシリーズなんだしさ(開き直り)
文体と展開のキレとスピードもさることながら、石田衣良さんて、キャラ萌え要素、本当に上手いと思う~。
究極の俺様系、キング・タカシもカッコイイ。
純情893のサルくんもカッワイイ。
でも、やっぱマコトだよ! 
萌えのあまり、雑記ブログの方にマコト絵描いてしまいました。イメージが崩れるのが嫌な方は見ないで下さいねんm(__;)m

それと、文庫版の千住明さんの解説が、作中音楽からの切り口で書かれていて、とても面白かったっス。

http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/22/39/9784163223902.shtml

PR
【2007/09/13 13:46 】 | 国内ミステリ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<石田衣良『池袋ウエストゲートパークⅥ 灰色のピーターパン』 | ホーム | 太田忠司『月読』>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]