忍者ブログ
  • 2018.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/23 19:14 】 |
石田衣良『池袋ウエストゲートパークⅦ Gボーイズ冬戦争』

★あらすじ(表題作より)
池袋のGボーイズのキングで、そしてマコトの親友でもあるタカシ。
裏の組織とGボーイズとの危ういバランスで、池袋の裏世界はバランスをとり、一応の平和を見ていた。
しかし、突然Gボーイズの幾つかのチームが、黒覆面の、やたら腕の立つ男たちに襲撃される。それらのチームはいずれも、タカシの地位を狙う若手サブリーダーのヒロト派だった。ヒロトはGボーイズの権力集中のため、タカシがそれらのチームを襲わせたのではないかと考え、敵対的独立を宣言する。
しかし、その一方、小暴力団の組員が謎の黒覆面に襲われるという事件が起きる。
その謎の敵は、Gボーイズを襲ったグループと同一なのか?
その敵のバックは何者なのか?
緊迫した状況の中「影」と呼ばれる伝説の殺し屋の噂が囁かれるようになる。
マコトは、池袋の平和のために走りだす。

★感想
この表題作、前振りでマコちゃん本人も言ってますように、マコトとタカシの友情物語でありますよ。萌え萌えですよ(こればっかしや)
それにこの作品中では、マコちゃんが映画(当然素人の自主製作だけど)に出演してるんだ、これが。
やられた~~、萌えだよまた~~って感じ。
やられた~~って思うんだけど、苦笑しながらも、ぐっときちゃうのは石田さんの術中に嵌ってるってことですよね。
こんな術だったら、何度でもハメてほしい(笑)
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/25/91/9784163259109.shtml

PR
【2007/09/30 15:33 】 | 国内ミステリ | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<高田崇史『QED flumen 九段坂の春』 | ホーム | 石田衣良『池袋ウエストゲートパークⅥ 灰色のピーターパン』>>
有り難いご意見
きのうミヨが、コ
きのうミヨが、コウは回転したかも。
だけど、きのう、激するはずだったみたい。
【2007/10/09 14:07】| URL | BlogPetのミヨ #8d381983f3 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]