忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 10:47 】 |
竹本健治『キララ、探偵す。』

★あらすじ
立体偶像研究会(要するにアイドル研究会)に所属する、オタク系大学生乙島侑平の元に、親戚のマッドサイエンティストからモニタ用の新製品が送られてくる。何とその新製品とは、美少女メイドロボット「キララ」。ドジっ娘でブリっ娘のキララに、侑平はすっかり参ってしまう。しかし、そのキララには夜の顔があり、セクサロイド用のスイッチが入ると女王様キャラ「クララ」に変身してしまうのだ。クララは女王様なだけではなく、ロボットとしての記憶力や馬力、明晰な頭脳で、侑平が巻き込まれる奇妙な事件をも解決していく。
という短編集。

★感想
これが奇書『ウロボロス』シリーズの竹本健治さんが書いたものとはねえ~
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
大笑いしました。あ、でも『ウロボロス』もシャレは利いてるなあ。ギャグもいっぱいあったし。
キララちゃんカワイイです。しかし、クララ女王様がナイスです。なんと言っても、言葉責めのテクが素晴らしい。とっても勉強になりました(←何の)
メイド好きな方にはもちろん激お勧めです。
あ、ミステリとしても面白いですよ、モチロン。

http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/25/54/9784163255408.shtml

PR
【2007/07/13 17:33 】 | 国内ミステリ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<入院中に読んだ本 | ホーム | 夢枕獏『陰陽師 滝夜叉姫 上下』>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]