忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 10:47 】 |
我孫子武丸『警視庁特捜班ドッドジェイピー』
※個人的まえおき。
ここ2~3週間、読書欲が燃え燃えでございまして、冊数がすごいことになってます(病院ばっか行ってるせいもあると思いますが)読むスピードに、感想をまとめるスピードが全然追いつきません(^_^; (ついでに懐も追いつきません_| ̄|○)
なので10/7付のupはことごとく、ざっくりな内容になっておりますことをご了承下さいm(__;)m




★あらすじ
相次ぐ不祥事でイメージダウンに悩む警察は、戦隊ヒーロー物ブームにあやかろうと、安易に「警察庁戦隊」を発足させた。その名も“警視庁特捜班ドットジェイピー”!!
メンバーとして集められたのは、格闘・射撃・コンピュータ等のスペシャリスト警官5名。しかも容姿端麗な若者ばかり。しかし、性格にはひとくせもふたくせもあるヤツラだったので、さあ大変。
そんな彼らは警視庁の広告塔としてそれなりに役に立つが、もちろん数々の問題も引き起こしていく。やっかいなことに、ドットジェイピーを逆恨みする犯罪者まで現れて……

★感想
大笑い (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
まずは戦隊が発足するまでの、お偉方の安易な思考の流れだけで笑えました。
あらすじでお分かりでしょうが、警察コメディーです。でも我孫子さんですから、ストーリーの展開や、アクションシーンなんかはそれなりに本格。
実写で映画にしたら絶対面白いと思う~~。5人のメンバーもそれぞれ個性的で楽しいですが、隊長が面白すぐるー! 実写版の配役を考えながら読むと、より楽しいかもです。

光文社の紹介ページ
PR
【2008/10/07 20:24 】 | エンタテイメント | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<田中芳樹 薬師寺涼子の怪奇事件簿『水妖日にご用心』 | ホーム | 綾辻行人『深泥丘奇談』>>
有り難いご意見
大笑いするの?
大笑いするの?
【2008/10/09 13:22】| URL | BlogPetのコウ #8d381983f3 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]