忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/22 12:56 】 |
田中芳樹 薬師寺涼子の怪奇事件簿『水妖日にご用心』
★あらすじ
レアメタルで現在売り出し中のアジアの小国、メヴァト王国の王子が日本を訪れた。日本びいきで金満家の王子は、巨大テーマパーク・東京ザナドゥランドを一晩貸りきった。
警視庁参事・薬師寺涼子警視とその子分たちは、そのイベントに招待される。
涼子は、王子の滞在について「どうせロクなことがおこりゃしないわよ」と、断言していた。

「あたしの予言は必ず的中る(あたる)のよ」
「そうですか」
「理由を知りたい?」
「は、いや、別に」
「理由をお尋き」
「……なぜですか」
「あたしが予言を成就させるからよ」
「それではまるで何かの秘密結社ですよ」
「ちがうでしょ、あたしは秘密になんかしないもの」(本文より)

涼子の予言は大当たりし、ザナドゥランドにおいて悲劇が起こってしまった。王子が、半魚姫に扮したテロリストに襲われたのだ!

★感想
いやいやいやいや、今作もスカッと面白かったー。やっぱホラは大きいほどいいねっ(・∀・)
これでシリーズ8冊目ですが、どれもストレス解消にはもってこいの面白さ&痛快さです。

コミックやアニメ(アニメ化されてたのは今日、この文章書くために調べてて知りました/汗)になってる大人気シリーズですが、一応説明をば。
「ドラよけお涼(吸血鬼も避けて通るの意)」こと薬師寺涼子警視は、東大法学部出の警視庁キャリア。アジア最大の安全保障会社JACESの社長令嬢でもあり、億万長者でスーパーモデル並の美女でもある。
しかし性格は、部下(ってか一の子分)の泉田準一郎警部補に言わせると「魔女王(ウィッチ・クイーン)」「破壊の女神」。
その素敵すぎるお涼サマと子分たち(?)が、オカルトめいた事件をバッサバッサと解決していく、警察アクションコメディシリーズです。

お涼サマってば、魔女王でドSですけど、可愛いんですよ。泉田クンのことが好きなのに、ってか、好きだから苛めちゃうのよね。
そのお涼サマの気持ちに全然気づかない、超鈍感の泉田クンも可愛い。
(;´Д`)'`ァ'`ァ

それからこのシリーズの面白いところは、さりげなく社会批判めいたギャグがちりばめられているところではないかと思います。
今作でも
・東京ザナドゥ・ランド→もちろんアレですよ、アレ。ねずみさんのいるとこのパロディ。
・マンガしか読まない時期総理候補のヲタ外務大臣→どこかで最近首相になった人にそっくり。
等々、笑わせていただきました。

ところで、今作で、どうやら今後お涼サマが立ち向かっていく巨悪の存在が明らかになってきたようで、シリーズの展開が楽しみです。
それから楽しみなのは、お涼サマと泉田クンの関係ですが、お涼サマのライバル、室町由紀子警視もどうやら泉田クンのことを憎からず思っている様子。この先、美女ふたりの、泉田クンを巡るバトルなんかがあったら、とっても嬉しいなあ~(血で血を洗う戦いになりそうですが)

祥伝社の紹介ページ


PR
【2008/10/31 19:40 】 | エンタテイメント | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<佐藤多佳子『一瞬の風になれ』 | ホーム | 我孫子武丸『警視庁特捜班ドッドジェイピー』>>
有り難いご意見
予言するの?
予言するの?
【2008/11/01 13:13】| URL | BlogPetのコウ #8d381983f3 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]